久しぶりの会合

色々と、それぞれが忙しくて、できなかった会合でしたが、メンバーのうち6名が参加。

次回の新たな要望書に向けて内容の検討。

それぞれの想いや今ある問題、状況などについて、たくさん話し合いました。

 

渡利地域だけでなく、小倉寺、南向台、他の地域の子どもたちのためになるような

内容の要望書になるよう、考慮された内容となると思います。

 

市内各地にホットスポットがあり、

市内各地域単位での会を立ち上げてほしいところです。

 

諸事情があり、それがなかなかできないのだろうとも思います。

 

6月に立ち上げたセーブわたりキッズですが、少しでも他地域の方のために

地域での会の立ち上げ等に協力したいと考えています。

そして、連携を持ちながら、福島の子どもたちのためになるような

活動を続けていくことが出来たらと、考えています。

 

本当に小さな会ですので、他県からの団体の方の御協力を得なければ、

到底できないこともあり、

しかしながらそれが様々な誤解をうんでしまったこともあります。

 

でも、わたりキッズのこころはひとつ。

 

「渡利の子どもたちを守る」ことです。

 

この活動が広がりをもち、福島市の子どもたちを守ることにつながるのではないかと ・・・

日々地道に活動を続けてまいりたいと思います。