協力団体・関連団体

福島老朽原発を考える会 (フクロウの会)

 

放射能汚染や事故の心配がなく、放射性廃棄物を生み出さない社会をめざして首都圏で活動してきました。

福島原発事故以降、福島の子どもたちを放射能から守るための活動を続けています。

子供たちを放射能から守る福島ネットワーク

地球環境と人々の暮らしを守る国際環境NGO


 

現在、save watari kids では、子ども福島、フクロウの会、FoEjapanなどの各団体さんとの連携を図り活動をしております。

 

そのなかで、住民の方々から、フクロウの会さんやFoEさんなどと連携をする事を危惧する声を頂いております。

確かにフクロウの会さんは反原発団体ですし、FoEさんは環境団体ですが、皆様もご存知のとおり、両団体が渡利の子どもたちを守るために、どれだけの協力をしていただいたかご存知かと思います。

 

両団体さんは私たちに対し、反原発活動を強要したことなど一度もありません。

また両団体がいたからこそ渡利の実情が日本全国や政府にも知らしめる事ができたと思っています。

各団体さんの思想だけで良い悪いを判断しないでください。

 

今まで誰が私たちに手を差し伸べてくれたでしょうか?

 

国でしょうか?

県でしょうか?

市でしょうか?

議員さん達でしょうか?

 

違います。

人です。

 

人と人が助け合い一つの目的の為に協力しあい放射能から子どもたちを守るために活動をしております。

誤解もあるかとは思いますが、両団体さんを信じてあげてください。

 

私は各団体に対し、感謝しています。

 

                      save watari kids代表 菅野 吉広

 

 

 

 

セーブわたりキッズへのリンクバナー

当サイトへのリンクにお使いください。

 

★リンク先 

http://save-watari-kids.jimbo.com/

横幅 360px
横幅 360px
横幅180px
横幅180px