これからの福島市の子どもたちを守るために何ができるのか、ともに考えていける仲間を募集しています。

子どもたちを保養させる、ビラを配るなど、

活動資金が不足しております。

皆さまのご支援を心からお待ちしています。


福島ぽかぽかプロジェクトのブログを作りました。

 

福島ぽかぽかプロジェクトのブログを作りました。

情報量はまだ少ないですが、順次更新予定ですので是非ご覧ください。

 

福島ぽかぽかプロジェクトブログ http://ameblo.jp/pokapro/entry-11469771725.html

福島ぽかぽかプロジェクト東京報告会のお知らせ。

 

3月23日に東京にて福島ぽかぽかプロジェクトの報告会を開催いたします。

今回は私(渡利の子どもたちを守る会 菅野)も参加させていただきます。ご支援者お皆様と直接お会いしていろいろお話もしたいと思いますので、是非ご参加ください。

詳細いつきましては、下記アドレスよりご確認ください。

2/5ぽかぽかセミナー⑨

2/5 ぽかぽかセミナー⑨ 

「放射線影響の真実に迫る ―ラリーサS.ヴァーレヴァ博士を迎えて」

 

今回のぽかぽかセミナーでは、チェルノブイリ事故後、小児への放射線影響を専門的に研究する機関の必要性をエリツィン大統領(当時)に強く訴え、ロシア小児放射能防護センター設立を実現させたキーパーソンである、ラリサ・バーレヴァ博士をお迎えしてお話をききます。

福島原発事故後、日本国内で繰り返されてきた放射線影響をめぐる議論に対して、遺伝子レベルから放射線の"確率的"影響ということの意味を問い、動物実験から放射線による世代を超える遺伝的不安定性の誘発を紹介し、さらに26年を超すチェルノブイリの子どもたちの健康影響研究から、放射線影響の「真実」を考えるセミナーです。

このシンポジウムを通して、子どもたちの未来のために何をしていくべきか、ご参加のみなさんとともに考えていきたいと思っています。ぜひご参加ください。

◆お話:ラリーサS.ヴァーレヴァ博士(ロシア小児放射能防護臨床研究センター長)

 

日 時 2013年 2月5日(火)14:00~16:40
会 場 コラッセ福島 中会議室  >地図 
福島市三河南町1-20 (福島駅西口すぐ)
参加費 無料・申込み不要 (直接会場までお越しください)
主催 「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク、福島ぽかぽかプロジェクト
FoE Japan、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
問合せ FoE Japan 03-6907-7217(平日・日中) 
満田(みつた)090-6142-1807


●ラリーサ S. バーレヴァ博士 プロフィール

現在 ロシア小児放射能防護臨床研究センター長。小児科医。

1986年のチェルノブイリ原発事故の際は汚染地域に出向き、子どもたちへの放射線の影響を調査した。彼女の直接の参加や指導により被曝したこどもたちを支援するシステムが創設され、小児放射能防護臨床研究センターの設立につながった。

ロシア保健省小児科部局長、ロシア小児医療・社会検診主任専門医、ロシア保健省小児専門リハビリテーション主任専門医などを歴任。長期にわたりロシア保健省医師・研究者会議小児科部門議長を務めている。主たる臨床・研究として、発達する子どもの身体への放射線の影響やその最小化を意図した診療、治療、リハビリテーション方策の作業、放射線誘発性疾患形成の病因メカニズムの究明、小児人口の健康状態の改善や、予防医学的健康管理を行ってきた。
詳しい経歴や業績はこちら


※東京では、2月3日に飯田橋の東京仕事センターでシンポジウムが行われます。
http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2012/12/23.html

 

福島ぽかぽかプロジェクト第4期スタート!

昨年より開始しました福島ぽかぽかプロジェクトも多くの皆様のご支援により、このたび第四期をスタートする事ができました。

第四期につきましては、予算の問題や受け入れ旅館さんの改装工事などが重なり受け入れ回数を減らしての開催となってしまいましたが依然として参加希望のご要望が多く今後もできる限り継続していきたいと思いますので、全国の皆様の応援よろしくお願いします。

 

また今後、ぽかぽかプロジェクトでは新たな取り組みをするべく準備を開始しました。

関係各位との調整等も最終段階に入っておりますので、近日中に皆様にお知らせできるかと思いますので今しばらくお待ちください。

 

子どもの食を考えるワークショップ開催

福島市では3学期の学校給食にて福島市産の米飯給食が再開されました。

福島市側では十分な検査体制のもと給食を提供すると言っておりますが、まだまだ不安を抱える方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中、福島市議会議員の大内ゆうだい氏を中心にワークショップを開催することになりましたので是非参加していただき、皆さんの声を聞かせてください。

 

開催日時は下記となります。

 

 

 

 

 

子どもの食を考えるワークショップ
in 福島市
Max福島4F 大活動室1
1/14(祝)、1/15(火)
10時~13時

託児あり

自主避難アンケート・新しい投稿です。

改めて自主避難についてのアンケートのご回答をいただきました。

ありがとうございます。 2012.10.29

   → 新しい回答を見る

福島ぽかぽかプロジェクトが始まったわけ

福島ぽかぽかプロジェクト関連番組
福島ぽかぽかプロジェクト関連番組

福島ぽかぽかプロジェクトは、多くの人々の支援活動と、全国の皆さんのご寄付で実現し、福島の子どもたちのために、現在も続けられています。

動画を見るには、画像をクリック

 

現地ボランティアの募集です!

福島ぽかぽかプロジェクトのお手伝いをしてくださる方大募集!

ぽかぽかプロジェクトが行われている現地、土湯温泉で、子どもたちと遊んだり、座談会のお手伝いをしてくださる方をあらためて大募集します!詳細はこちらをクリック

新着更新のお知らせ

関連ニュース・動画「消えない放射能」TBS2012年9月放映

消えない放射能
消えない放射能

2012年9月15日TBS系列で放映されたドキュメンタリーです。

冒頭には福島市の子どもたちの姿が。

←動画を見るには画像をクリック

朝日新聞・母子避難アンケート掲載記事

▲画像をクリック
▲画像をクリック

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、2012年8月4日に朝日新聞一面に掲載された新聞記事です。このHPのアンケートとはまた別の観点の実態が浮かび上がります。

 

福島ぽかぽかプロジェクト第三期開催決定。

高性能マスクをお送りいただきました。

大人用、子ども用マスクをご支援いただきました。2012.7.23

 

→ 「声・ひと」 ご支援くださった方

 

 

全国から福島の子どもに、保養のお知らせがきています。

全国の様々な地域の方々が、福島の子どもたちへ、という保養プランをたくさん企画してくれています。

 

→避難・保養情報へ

※保養を利用してみたいと考えておられる福島市の皆さんへ

 

様々な保養プランは、全て

単なるレジャーではなく、ふくしまの子どものことを思ってくれている多くの人の善意で実現しているもの。急なキャンセルなどは、先方に大変なご迷惑をかけてしまいます。そして、そんな善意を傷つけてしまうことになってしまうかもしれませんよね。

人とひととのつながり、大切にしたいものですね。

 

 

 

新しい友達との絆・金沢と福島の子どもの交流キャンプ

詳細は画像をクリック
詳細は画像をクリック

ありがたいことですね。

 

福島の子どもたちの素晴らしい保養企画、続々届いています。

石川からのお誘いです。詳細は画像をクリック!

神奈川県・子ども保養プログラム2件の招待状がきています。

画像をクリック
画像をクリック
画像をクリック!
画像をクリック!

76.96μSv/h 福島市渡利 阿武隈川への排水路泥 201206 川で何がおきているのか

画像をクリック
画像をクリック

新しい動画アップしました。

神奈川県でホームステイ・小中学生の受け入れ

1400軒ものご家庭が、小中学生のホームステイ受け入れをしています。

▲詳しくは画像をクリック
▲詳しくは画像をクリック

福島市の除染は、まだまだこれから。

1学期以上の期間、お子さんのホームステイを考えてみませんか?

夏キャンプ&保養移住相談会in二本松・伊達

全国各地の受け入れ支援団体が、二本松と伊達に結集します!

▲詳しくは画像をクリック!
▲詳しくは画像をクリック!

子どもたちに夏休みを満喫させてあげませんか?

夏休みのキャンプや保養企画、移住支援などについて説明します。

新聞に関連記事が掲載されました。

詳しくは画像をクリックしてください。
詳しくは画像をクリックしてください。

朝日新聞福島版 ぽかぽかプロジェクトに関する記事

▲画像をクリック
▲画像をクリック

支援してくださるひとや住民の声とできごとの報告です。

自主避難体験者アンケート 中間結果報告

 

福島市から自主的避難を決断し、現在も避難生活を送られている方々に、今のお気持ちなどをアンケート形式でうかがいました。これは、あるひとつの角度ではありますが、福島市でごく普通の生活を送られていたひとたちの正直な声であり、今まさに続いている現実です。

自主避難や保養、疎開など、様々な支援活動をしている団体や個人の方の情報リンクです。

2012年3月更新

全国から支援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

参加された皆さん、支援してくださった全国の皆さんへの感謝のメッセージです。

 

 

せーぶわたりキッズ メーリングリストにご参加ください。

セーブわたりキッズでは、メーリングリストを使って活動の諸連絡、さまざまな情報交換など行っております。

渡利地区の方、近隣の地区の方のご参加をお待ちしております。

メーリングリストに参加ご希望の方は、こちらからご連絡ください。